読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーマーの嫁になったら

ゲームオンチな私がゲーマーの嫁になったら生活が少しだけ変わった話。twitter始めました(@michimichi_mm)

TOMORROW CHILDREN

数日前に始めました。

「TOMORROW CHILDREN」

(トゥモローチルドレン)

f:id:maimain04:20160929171901j:plain

 

旦那が「もちもちにやらせたい!」

と言ってダウンロード。

ダウンロード時点では人気ランキング3位になっていました。

 

旦那曰く

ロシアで労働するゲーム。

…怖くない?衣装とか説明見る感じだと冷戦時代ぽいじゃん。

しかも時々怪物に襲われる町を助ける???

私にできるの???

 

これまでにもいくつかゲームを勧められていて、最近歩きながらのカメラ操作が出来てきたレベルですが

「やる事が多いどうぶつの森だよ」という旦那の言葉を信じてプレイ開始。

 

開始するなりいきなり

「そこの洞窟に入って何か掘ってこい」

と命令され…

灯りを片手に洞窟内で資源を掘る私。

掘り終えたら住民手帳やらなんやらが渡されて知らない町に飛ばされました。

 

何をするべきか、チュートリアル的な説明も一切無く始まって戸惑う私。

 

町を散策しているとバス停らしきところに資源が大量に置かれていました。

どうやら誰かが近くの島から掘り起こしてきたものらしく。

バス停の近くに資源置き場も見つけたので取り敢えず仕分けして運んでみる。

 

訳も分からず労働し始めるもちもち。

 

立派に労働国民でした。

f:id:maimain04:20160929172808j:plain

(町で立ち尽くすもちもち)

 

取り敢えず荷物の運び入れに慣れてきたのでこの町に家を建てる事に。

確かさっき住宅ナンチャラとかいう紙を貰ったような…

あった!

すでに家が立ち並ぶ区間に私の家も建てました。

早速家に入ろうとすると、

「着替える」

との表示。どうやら家の中では着替えしかできない模様…

そっか、家具とかを楽しむ感じではないのね。

あくまでも労働がメインなのね。

 

町の中ではNPC?に紛れて時々うっすらと人影が見られます。

これは今現在同じ町で働いている(プレイしている)仲間らしく、

ここで私はこのゲームがオンラインである事を理解。

労働仲間(同志)がいるのか。心強いぞ。

 

そんな感じで徐々にゲームを理解していくもちもち。

資源の片付けに慣れてきたのでそろそろ島へと出向きます。